1200年の歴史を有する甲州種は赤紫色の中型の粒で、独特のあの懐かしい味を今に伝える日本最古の栽培品種です。
甲州ぶどうは、果皮の近くが最も糖度が高く種子を出さないでそのまま食べるのが一般的です。

期間中ご来館のお客様
皆様にお召し上がり頂けます

是非ご賞味ください。